エントリーで最大ポイント10%アップ!Amazonタイムセール祭り

ストレスをためないように気をつけていること

生きてればストレスをまったく感じないで生きるのは

一般的な暮らしをしていたらほぼ不可能なんじゃないかなと思います。

ぼくがどうやってストレスをためないようにしているか、

気をつけてることを書いてみます。

先にざっくり言うと、

・自分自身の声を聞く

・ストレス発散の方法を知っておく

・ストレッサー(ストレスの元)を遠ざける

ってところですかね。

まずは自覚する

クリエイターREIのブログサイト「グリフォンの鼓動」のサイトアイコン画像のために用意した画像

まずは自分自身が「ストレスをためている状態」ということを認識します。

強がって「へっちゃら!全然平気!」…ってやせ我慢していると、

いつかほんとに危険です。

身体的に精神的にガタが来ないように、

いまの自分がどのくらいのストレスがまとわりついているのか、

自分の状態チェックをするクセをつけるにこしたことはないです。

ためたストレスは発散する

クリエイターREIのブログサイト「グリフォンの鼓動」のサイトアイコン画像のために用意した画像

「あっ、自分はストレスがたまっているな」とわかれば、

あとはある意味カンタンです。

ストレス発散しちゃえばいいんですから。

自分が何をしたらストレス発散出来るか、知っておくのもいいです。

ぼくの場合は、

・やけ食い

・やけ食い

・ジムのサンドバッグをぶったたく(最近行けてないけど)

・叫ぶ

・運動して身体的にくたびれる

・エロいことをする

・やけ酒のあとにベッドに倒れ込んでガッツリ寝る

…などなど。

結局クヨクヨして鬱屈とした気分が続いても、そのストレスの原因はたいてい消えないんですよね。

だから脳みそが別のこと考えてくれるように誘導します。

ストレスの研究なんかで、本を読んだり運動したり、眠ったりするとストレスが減る…みたいな話もありますね。

ストレスの元はなんだったのか、考える。

クリエイターREIのブログサイト「グリフォンの鼓動」のサイトアイコン画像のために用意した画像

1回しか起こらないであろうストレスなら、

今回乗り越えてしまえばいい。そう考えるようにしています。

ある意味安心して、やけ酒でも運動でもガツガツ出来るわけです。

だって、これ飲み込んだらお終いですから。

長引くタイプのストレスがじわじわしてきてイヤなんですよね。

たとえば人間関係とか。

人間関係なら、自分が変化出来ればいいのか考えます。

相手を変化させるのは、大変ですからね。

のれんに腕押しとか徒労に終わることなんてザラです。

そこまでしてその人間関係を良くするべき相手なのでしょうか。

ぼくはいろんな人間関係をぶった切って、自分自身に集中してきたから

結果を出せたんだと思っています。

もともと暗い人間だし、孤独を味方につけるのがたまたま得意だったんです。

自分は自分の味方でいる、孤独でもいい

自分が自分の味方でいられる空間、時間に身を置くのが

一番ストレスが少ないと思っています。

だからなるべくそうしています。

本気で気を許す人間に時間を使えるように。

建前や腹芸ばかりの相手は、距離を取ります。

自分に嘘をつく場所に居続けるのは、それだけでストレスが大きいものです。べっとりとしたストレス。

ぼくは嘘つきがヘンに上手かったせいで、ずいぶんストレスをためてしまった時期がありました。

えいやっ!と孤独になるように動いてみたらだんだん目の前の景色がカラフルに写っていった…と思います。

たとえばコミュニティの中で、孤立はキツい。けど孤立しないようにするには建前バンバンとか…きつ。

だけど孤独は別です。

自分の意思で、あえて距離感を遠めにする日もあっていいと思うんです。

孤立と孤独をごっちゃにしないように…、

孤独になるからこそ自分の考え事に集中出来たりするものです。

まとめ、自分は弱虫だと自覚しているからこそ、守って甘やかすのだ

日々のストレスをためないように

自分自身の好みや状態を見るクセをつけて

ストレスためてたら孤独になってでも発散して減らしていきましょうよ

って話でした。

何回考えても、自分が自分自身の味方である以上

味方はゼロじゃないんです。

自分のキャパがそんなにないってこともわかってる。

弱虫だからこそ、時に守って時に甘やかして

あくまで足し算の思考で前に進んでいかんとする日々です。

実は今日まさにムカつくことがあったんですけど、1回のみのタイプだったんで

明日にはケロッとしています。ビール飲みながら書いてるし。

この記事で「ストレスをためないように気をつけてること」を書き出すことで

まんまとストレス発散をしています。

自分の考えを発表出来る場所を持っていることはありがたいことです。

愚痴るくらいなら、記事に昇華して消化していきますよ。

自分が強くなれば、強くあればストレスの元は周りからどんどん減らすことが出来るのも知っているから。

明日からもやったるでー。

関連記事